Top
<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
*monstera deliciosa
d0110801_1545361.jpg

d0110801_15552.jpg


*植え替え 

 そして、増やしてみる事に。

 かなりアンバランスな状態にあったモンステラをカット。

 葉が大きく育っているモノは輪ゴムで束ねて元の容器に。

 散らばっていた中~小の葉は適当な長さにカットして水につけてみる。

 モンステラはある程度伸びてくるとバランスをとるために茎の途中から

 気根をいくつも出すらしい。

 さらにカットして、茎だけになってしまったモノも、土に茎が半分出るように埋めておけば、

 さらに増やす事ができるのだとか。

 とりあえず根が吹いてくるのを期待してみる。

 そして、外に放置してある植木鉢もあるから、茎もチャンレンジしてみよう。

 頼むから、全滅だけは。。。合掌


♪ VS.~知覚と快楽の螺旋~ - 福山雅治
 
[PR]
by mkiwi | 2008-09-25 01:55 | *daily life
*AIJ @ hiroshima
d0110801_2017661.jpg


先週一週間は広島に滞在していた。

目的は日本建築学会(AIJ)学術講演会での発表。

初めての公の場での論文発表に、初広島と、

様々な新しい経験ができた1週間だった。

17日朝、羽田を飛び立ち、昼前には広島へ。

そこから宮島、厳島神社、ちょっと足を伸ばして山口県岩国の錦帯橋へ。

d0110801_201334100.jpg

d0110801_2014360.jpg

d0110801_20142781.jpg

d0110801_20144450.jpg

d0110801_2015226.jpg


2日目は先輩の発表もあり、開催場所の広島大学へ。

山の中にある広大は、広大な敷地に自然に囲まれた立派な大学だった。

ただし、ちょっとアクセスが悪い。。。

3日目には平和記念公園エリアへ。
d0110801_20163257.jpg

d0110801_20173142.jpg


初めて目の前にした原爆ドーム、それを見て沈黙する人々。

資料館で見た、広島に起きた真実とその背景、それを見て涙する人々。

自分はこのインシデントについて教育の場で学んだのは、母国日本ではなく

小学5年だった当事住んでいたアメリカ。

小5だったけど、少し複雑な気持ちで授業を受けていたときに、

当事の社会の先生が涙目に、"I feel sorry..."と自分に言ってきてくれたのを覚えている。

戦争経験者が段々と少なくなっている中、やはり日本人として広島、長崎でのことは、

目をそらさずに、ゆっくり考えてみる必要があると感じた。

4日目の20日は自分たちのセッションの発表日。

人前で話すということ、そして質疑応答、また他人の発表を聞くということも、

改めて勉強になる。自分の弱点、ここは上手く出来たのでは?とう小さくても自信、

他人のいいと思った点、どうだろか?と疑問に感じた点、全てが自分のためになる。


観光もできたし、色々学ぶ事もできたa week in 広島だった。

伊根から戻ってすぐ広島へと、ちょっと忙しく、疲れた9月前半だったけど、

この半月で学んだ事は多い。

明日からは後期授業。


♪福山雅治 - 群青
[PR]
by mkiwi | 2008-09-23 20:18 | *school life
*final season
d0110801_0144549.jpg


本日9月22日は自分にとって、

そしてピンストライプスのファンにとってはちょっと寂しい、特別な日。

New York Yankeesの本拠地である、

Yankee Stadiumが86年の幕を閉じた。

d0110801_0151592.jpg

”ルースの建てた家”と呼ばれてから、数々の名シーン、名勝負を刻んできた。

この機会に、個人的に印象に強く残っているYankee Stadiumでのシーンを

載せておくことにする。

やっぱり今でも一番強く印象に残っているのが、1996年のWorld Series。
d0110801_018430.jpg

d0110801_0191042.jpg

d0110801_0193681.jpg

d0110801_0195112.jpg

d0110801_0201358.jpg


そして、2001年の2夜連続逆転さよなら勝利の2試合。
d0110801_0211086.jpg

d0110801_021252.jpg

d0110801_0214011.jpg

d0110801_024421.jpg


2003年、松井秀喜の第1号満塁HR。
d0110801_021577.jpg

d0110801_022747.jpg


2003年のリーグ決勝戦でのAaron Booneの初球、さよならHR。
d0110801_0222749.jpg


2004年の7年連続AL東地区優勝決定の、Bernie WilliamsのさよならHR。
d0110801_022441.jpg


そのほかにも、David Cone, David Wellsのパーフェクト ゲームなどなど。
d0110801_0225938.jpg

d0110801_023931.jpg



他にも思い起こせば出てくるだろうけど、すぐに浮かぶのはこの辺。

d0110801_0243367.jpg

11回足を運んだあの球場のアトマスフィアは忘れる事はないと思う。


そんな、野球の聖地とも呼ばれる歴史的な球場が最後と大きく報じられている中、

実はNYのもう1つのMLBチームであるMetsの本拠地、

Shea Stadiumも今期限りで最後。
d0110801_025141.jpg


ここにも2回ほど試合を見に行ったのを覚えている。

新しく見える球場だが、意外と古く、

NYでThe Beatlesがライブをやった時に使われたりもして、有名。
d0110801_0251542.jpg



そして日本でもある、有名な球場がその幕を閉じようとしている。

広島東洋カープの本拠地、広島市民球場。
d0110801_026368.jpg


カープのファンではないから思い出とかはあまりないけど、

現役の前田、野村、江藤がいた頃が懐かしい。


♪斉藤和義 - 歩いて帰ろう
[PR]
by mkiwi | 2008-09-23 00:28 | *daily life
*hiroshima!
d0110801_1541087.jpg


論文発表で初広島!

世界遺産にお好み焼きに牡蠣!

いってくるぜい!

ジェッ!w
[PR]
by mkiwi | 2008-09-17 02:06 | *daily life
*fuji
d0110801_0415095.jpg

ふじようちえん。

先日、去年の日本建築学会賞を受賞した、ふじようちえんの内覧会があり、

ちょっとした小旅行気分、立川まで行ってきた。

設計は夫婦で、青と赤のt-シャツをいつも着てる、建築家の手塚建築研究所。


外観からは、特にインパクトがあるような建築ではないが、

エントランスから園内に入るとそこはまたちょっと別世界。

こんなに?と思うほど外部-内部-園庭が抜けていて、

手塚建築でよくみられる、あの何重にもなった引き戸を全部開放すると、

外部と内部の境界はほとんどない。教室も職員室もトイレも。

あんなに気持ちのいい建築は久々に体験したような気がする。

少し汗がにじむような日だったが、どこにいても風が抜けて、むしろ涼しかった。

手塚さん曰く、全部開け放つと-5℃は変化するとか。

また殆どのスケールが幼稚園児スケール。

それがまた何か居心地のよさを作り出していたのではないかと感じた。

そして屋根。

屋根の上を走り回れるだけでも気持ちいだろうし、楽しいだろうに、

そこには誘惑がたくさん。

屋根から下りる滑り台や、教室の屋根を突き抜けていた木々の葉やどんぐりが

手の届くところまであったり、上から教室、園庭を見下ろせたり、空がどこまでも続いていたり。

総武線の端から端まで、プラス中央線のほぼエンドまでというちょっとした小旅行だったけど、

あの建築を体験できて素直によかったと思える。

ふじようちえんの園児が羨ましい!


d0110801_0443973.jpg

屋根には魅力がいっぱい。
d0110801_0455322.jpg

木を登ってきたかのようなこの感じ。
d0110801_0463942.jpg

この日の一番人気は、やっぱり滑り台みたいw
因みにこの2人、手塚チルドレン。仲良過ぎ!笑
d0110801_0475020.jpg

パパとママ。
d0110801_0482660.jpg

d0110801_0484391.jpg

上の2枚は、ある位置から見た、右側と左側を撮ったもの。
屋上だけでもこんなに世界観が変わる。
d0110801_050066.jpg

こうして屋上に座っているのが気持ちよかった。
d0110801_0505127.jpg

あそべ、あそべ~!!
d0110801_0514743.jpg

d0110801_052570.jpg

d0110801_0523222.jpg

d0110801_0525166.jpg

この椅子が、本を読むのに丁度いい高さだった。
思わず持ち帰りたくなるような。
d0110801_0541870.jpg

町で浮いてる感じもなく、むしろ溶け込んでいる印象だった。

また時間がたった頃に訪れてみたい。


♪ HANABI - Mr.Children
[PR]
by mkiwi | 2008-09-16 00:57 | *architecture
*seven years...
d0110801_21143414.jpg


remember 20010911.
[PR]
by mkiwi | 2008-09-11 21:15 | *daily life
*love lockdown
d0110801_2135640.jpg


新曲to b dropped soon!!

ということは、

another album comin out soon??

can't wait!

http://www.kanyeuniversecity.com/blog/?em3106=204697_-1__0_~0_-1_9_2008_0_0&em3281=&em3161=

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

まさか好きなアーティストのブログで

好きな建築家の一人の作品が紹介されるとは。

これは自分の好みがどこかでリンクしているということ?

不思議。


昨日コンビニでたまたまカップ麺売り場の前を通ったら、

そこでカップ麺を選んでいたおばさんに話しかけられた。

「よくカップ麺とか食べるの?うちの子も好きだけど、やっぱこういうのって身体に良くない

みたいよ?あなたこういうの食べてるんでしょ?あんまり食べてるともっと細くなって、

がりがりになって、死んじゃうわよ。じゃね。」

と、一方的に話され、彼女は去っていった。。。

自分、そんなに不健康そうかな?

京都での調査でちょっと焼けてきたはずなんだけどな(^^;

みなさんも気をつけて!笑


♪Love Lockdown - Kanye West
[PR]
by mkiwi | 2008-09-11 21:05 | *daily life
*people
今日はガラスの膝氏に誘われ、新宿へ飲みへ。

2年前に藤本壮介建築設計事務所のオープンデスク(バイトみたいなもの)に

行っていたときのメンバーでの集い?だったのか、

関西から来ていたO川君の都内にいる友達を集めた飲みだったのか(笑

とりあえずまともに話すのはほぼ初のメンバーばかり。

でもやはり”建築”という共通話題がある限り、いくらでも話題はあるわけで、

初対面があまり得意とはいえない自分だが、すんなり会話できた気がする。

その後O川君の女友達が仕事帰りに合流したり、

今夜、夜行バスで関西へ帰るO川君がバスに乗り込む直前に、

壮介さんのODで一緒だった芸大のIさんとも合流したりと、

なんか変わったメンバーだったけど、楽しかった。

また、初対面同士で実は共通の知り合いがいたり、歩いていたら会社の同僚に会ったり、

やっぱ世間って狭いなと改めて感じる出来事が多々あった(笑

こういう新鮮なメンバーでの飲みって意外といいものだ。

次回はO川君がまた東京に来た時かな(笑


P.S. ガラスの膝へ

今日はお誘いありがとう!
そしてO川君じゃないけど、敬語はもうやめておこうか(笑


追加。

20080910

d0110801_258887.jpg


*陰日向に咲く ★★★★★

久々に邦画を借りて観た。

久々に涙線ゆるむ、いい作品だった。


ゴッドタンのキス我慢選手権で見る、彼の演技も凄いけど(笑

これを書いた劇団ひとりは凄い。

こういうハートワーミングな作品を観たあとは、気持ちがいい。
[PR]
by mkiwi | 2008-09-10 00:20 | *daily life
*INE kyoto
d0110801_1313119.jpg

d0110801_1257168.jpg

d0110801_12515913.jpg


0831~0906は研究調査の為、京都府の日本海側に位置する漁村集落、

舟屋の里、伊根に行ってきた。

約1週間、山中の元小学校跡に宿泊し、am5:30に起床、毎晩自炊と体育館で運動という

健康的な毎日を送りながら朝から晩まで調査をしてきた。

調査対象地は日本海にある伊根湾の山と海とのホント数十メートルの間にリニアに並ぶ

限界集落である。

d0110801_12574961.jpg


各家族が海側の舟屋と、道路を挟んで山側に主屋を持つという特徴ある暮らし方をしている。

東京とは違い、時間が本当にゆっくり流れ、海と山がのどかな環境を作り出している。

やはり最初はよそ者が来たというような目で見られるが、

2日も3日も同じエリアで調査していると段々と心開いてくれたのか、

アンケートついでに畑に連れて行ってもらい野菜を大量に頂いたり、

コーヒー飲むから付き合えとか(笑

調査が終わり、帰る日には少し寂しさをも感じる、そんないい場所だった。

後輩が担当していたエリアの住民に嫌われたり(笑、宿泊先で停電が起こったり、

4人のメンバーのうち3人もデジカメが原因不明の故障に一時見舞われたり、

色々あって、中身の濃い1週間だったが、ホントあっという間だった。

来年は調査対象地がどこになるか分からないが、また機会があれば是非行きたい。

d0110801_12581466.jpg

d0110801_130930.jpg

d0110801_1303086.jpg

d0110801_131829.jpg


調査が予想以上に順調に進んだため、

ラスト2日はちょっとした観光する時間ができた。

5日には午前中に調査が終わり、午後から日本三景の一つでもある天橋立へ。

今年初の海に足だけ入ったり、リフトで山に登り山頂から天橋立を見た。

この日に上った山からは、天橋立が龍に見えるというスポットで、本家ではなかった。

そのため、次の6日、京都駅へ向かう途中本家の方の山へ。

また京都駅までの道の途中、高速横に見えてくる太陽の塔にも寄る。

d0110801_132869.jpg

d0110801_1323044.jpg


今後修士論文に向けて、伊根を体験できた事も大きかったし、何より住民の方々と

接することができたのは大きかった。

おまけに観光もできたし。

いい夏の思ひ出。
[PR]
by mkiwi | 2008-09-09 13:04 | *school life


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
*Link
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
カテゴリ
全体
*architecture
*design
*city
*competition
*cycling
*daily life
*friends
*memo
*movies
*music
*school life
*book review
*vocation
未分類
フォロー中のブログ
アキチ ノ キモチ。
NOTEBOOK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧